老舗旅館-あぶみ-

老舗旅館-あぶみ-

旅館の接客はおもてなしの姿勢

最近の円安の影響からか外国から日本を観光するために訪れる外国人はたくさんいます。特に4月は桜の季節と重なるので特に外国人観光客はとても多いです。その外国人の日本のイメージのひとつに温泉があり日本スタイルの温泉に憧れを持っている外国人はたくさんいます。温泉の宿泊の基本が温泉旅館であり、その接客姿勢は、日本のおもてなし文化と重なるので特に外国人に人気があります。チャックインしてすぐに浴衣に着替えて周辺を散歩したり、下駄を履いてカラコロと温泉街を散策してもいいし、もちろんゆっくり温泉に浸かるのもよいです。日本人では当たり前のことですが、外国人からすると全てが初めての経験でとても新鮮な体験になります。諸外国のようなあからさまなサービスやチップ目的の意味のないサービスと異なり、日本の温泉旅館のさりげないおもてなしを満喫している外国人は特に多いです。これから日本はオリンピックに向けて一層の外国人を受け入れるでしょう。

旅館の善し悪しを決めるのは接客技術のクォリティの高さ

旅館の善し悪しは、その宿のスタッフの接客態度によるところがとても大きいものです。もちろん、その建物の豪華さや設備も重要ですが、旅の疲れを癒そうと訪れたとき、どのように接してもらえるかは、その印象を大きく左右するものです。穏やかな笑みで「ようこそいらっしゃいました。」と出迎えられ、さりげなく荷物を持ってもらえる、そして、チェックインカウンターへいざなわれ、館内の説明を過不足なく受ける、「どうぞおくつろぎください。」と部屋へ丁寧に案内される。こんな流れの中に身をゆだねるとき、客は日常のあれやこれやから逃れ、くつろぎの世界へと身をしずめていくことができるのです。また、旅館での最大の楽しみである、食事に関する接客技術は特に重要でしょう。宿自慢の料理を客が存分に味わい堪能するためには、配膳の仕方、飲み物を出すタイミング、料理の簡単な説明から、客の要望への応え方など、プロのテクニックが必要とされます。そして、これら心づくしのもてなしが、その旅館の格を決めることになるのです。

recommend

子供 英会話

最終更新日:2017/11/10

『旅館 接客』 最新ツイート

@sjr_RyojiS_bot

ああ。なんなら、ちょっと接客してみるか?…旅館の息子、ってんならお手の物だろ

38分前 - 2018年12月16日


@TandTOff8

フォーラムスタッフのお仕事は秋保、作並、松島など県内の由緒あるリゾートホテルや旅館、料亭のコンベンションホール、宴会場、2次会場などでのドリンクサービス、接客です。(2次会は主にカラオケです)

8時間前 - 2018年12月15日


@m_dietaccount

いま思えば...旅館に泊まると眠くてダラダラしたくなるのは温泉でリラックスしていたのではなく...朝から晩までTHE糖質祭りのせいだったのかな。 ホテルだと↑はないもの。 ホテルといえば大阪のリッツのホスピタリティ溢れる接客がい… https://t.co/C6mVtOzuvD

12時間前 - 2018年12月15日


 

Copyright 2015 老舗旅館-あぶみ-. All Right Reserverd.